弁護士会総会

宮崎です。

先週末は日本弁護士連合会(日弁連)の総会が香川県高松市であり,今週は熊本県弁護士会の総会も開催されました。

私は,今年度の熊本県弁護士会の副会長を拝命しており,日弁連の総会には熊本県弁護士会の会員の委任状をもとに採決に参加しました。

日弁連の総会では,私と同じように他会の役員をしている同期の友人や,大学からの友人で一緒に司法試験受験を戦った友人と再会しました(会うと分かっていたら飲む機会を作ったのにと残念でした)。

友人との再会はうれしかったのですが,総会は死刑廃止・憲法改正・貸与制世代問題(最近の5年間は司法試験に受かって研修を受ける修習生に給与が払われず,生活費の貸付が行われており,その返還開始に対して日弁連がどう対応するか)等で紛糾・白熱し,3時間半の総会が7時間程要し,疲れきってしまいました。

その疲れも残る中,今週は,熊本県弁護士会の総会に執行部として臨みました。

若干の議論・討論はありましたが,無事に本年度の執行部の方針の基礎となる予算案等の承認を頂くことができ,ほっとしました。

副会長の業務負担(基本無報酬)は重いのですが,弁護士会をより内側から見る機会を頂いたものとプラスにとらえて,今後の業務の糧にしていきたいと考えています。

写真は,日弁連総会の開催直前の様子です。