厄入り厄晴れの会

宮崎です。

先日,熊本市内某所で開かれた弁護士会の厄入り厄晴れの会に参加し,厄入りの私に降りかかるであろう災厄を弁護士会の皆さんが肩代わりしてくれることになりました。

いろいろな方に厄入りのお祝い(?)をして頂きましたが同業者にして頂くと心強いですね。

厄入り厄晴れの会は,熊本での弁護士登録後十数年できるだけ参加するようにしてきましたが,他県の人からは,「なにそれ?」という反応を受けます。

日本古来の年中行事と思っていましたが,熊本独自の風習のようです。

飲み会の口実に過ぎないという家庭内の批判もありますが,とてもいい風習だと思います。

40代の始まりが経営者としても一つの区切りになるようで,同族企業などの事業者では後継者が40歳になるころを目処に事業承継が実施されることが多いようです。

当事務所も私が40歳になる年に移転開業となりました。

昨年は熊本地震等大変なことがありましたが,よりよい未来となるようたくさんの方々と一緒に頑張っていきたいですね。

写真は,恒例の鯛の塩釜焼きです。美味しいですよ!