アリオン法律事務所:執務室企業防衛というと何となく後ろ向き・受動的なイメージがありますが、発展するためには足元を固めておく必要があります。

新たな事業を始める場合は、事業の枠組みの中での法的なリスク(一般消費者向けの事業の場合は、取引規約の整備等)への備えを行い、想定外の損害やトラブルを生じないようにする必要があります。

従来事業においても、新規取引先との契約書の作成、従来顧客との売掛金の回収のための予防措置、企業秘密の漏えいの予防、問題社員への対応、社員の退職を巡る競業避止等の問題等、日々生じる諸問題に適切・持続的にメンテナンスを行わないと、大きな問題に発生し、経営者・組織が問題解決に労力を割かれ、本来業務に集中できない事態が生じたり、大きな損失が発生する可能性もでてきます。

会社・事業を発展させるためには、足元を固めるという意味で日々の企業防衛が不可欠と考えます。

当事務所では、経営者・代表者と緊密に連絡をとることを心がけており、契約書のチェック、顧客からのクレームに至る前の苦情、社員の問題行動等に速やかに対応したり、規約の改善を提案する等日々の企業防衛のサポートを行っています。

  • 096-285-9501
  • メールでのお問い合わせはこちら