のぐち皮ふ科様へのアンケート

第1.のぐち皮ふ科様について

Q.医院を開設されることになった経緯・設立理念について教えてください。

A.自衛隊病院を退職するにあたって,先輩の医師から誘われて開院することになりました。『真心』『優しさ』『最新技術』をモットーに誠実で優しく分かりやすい医療を目指しています。

皮膚科を専門にした理由は,皮膚科診療は症状をじっくり判断することができるため自分の性格にあっていると思ったことと,皮膚科は顕微鏡をよく使いますが,顕微鏡で研究することが好きだったこともあります。
水虫について長年研究していて,論文も執筆していますし,休日等には顕微鏡で観察しています。家族からは休みの日にも勉強しているとあきれられることもありますね(笑)。

Q.のぐち皮ふ科様の特色をお聞かせください。

A.エステ・美容もしていますが,中心は皮膚科になります。来院者が比較的多く,1日平均200名程の患者様がいらっしゃいます。

Q.のぐち皮ふ科様は,看護師・美容・事務スタッフの方々が和気藹々と仕事されていますし,勤務年数も長い方が多いと伺いましたが,何か秘訣はありますか?

A.特別に意識はしていませんが,弁護士・社労士・税理士の先生方の言うとおりにして,労務管理は従業員の視点で行っているからでしょうか。産休をとるスタッフも多く,めでたいことではあるのですが,産休中の人員のやりくりは大変ですね。

Q.今後の目標についてお聞かせください。

A.常勤のDrを増やしていきたいですね。事務長を要に組織的に経営ができるように組織化を進めていきたいと考えています。

第2.顧問契約を導入したきっかけについて

Q.顧問契約を導入されたきっかけについてお聞かせください。

A.以前トラブルに巻き込まれたときに専門家の助力が必要と考えたからです。

第3.当事務所の弁護士を顧問として選んだ理由について

Q.当事務所の弁護士との出会いは何だったのでしょうか?

A.別の弁護士に顧問をお願いしていましたが,対応に不満もあったところ,高校の友人の紹介で宮﨑弁護士に出会いました。

Q.選んでいただけた決め手は何だったのでしょうか?

A.相性でしょうか(笑)初めてお会いしたときから,信頼できる先生だなと思いました。

第4.顧問契約後の感想

Q.当事務所に対してはどのような印象をお持ちでしょうか?

A.誠実に対応して頂いていますし,宮崎弁護士には何かあると気軽に事務所に来て頂いているので,守ってもらっているという気持ちになります。

第5.今後の顧問サービスへの要望・期待すること

Q.今後,当事務所に対して期待していることはございますか?

A.今のままで十分です!宮﨑弁護士は,用心棒のような存在です。このご時世,何も起きことはないと思うので,頼りにしています。